2016年03月09日

【公開講座開催レポート(ダウンロード)】グローバルマネジメント研修〜海外赴任者に共通して求められる能力とは?〜

グローバル人材戦略研究所では海外赴任者や出張者が1名から参加できる公開講座「グローバルマネジメント研修」を定期的に開催しています。

本レポートでは2月開催内容のご紹介をします。
(同一内容は4月・6月・8月・10月・12月にも開催)。


公開講座「グローバルマネジメント研修」開催レポート





posted by 小平達也 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

「違いを価値に変える」多国籍/異文化チーム形成・マネジメント研修

「人材のグローバル化を進めたいが、全社的に啓発・課題共有をしたい」
「現場のマネージャーに異文化チームマネジメントのコツ、テクニックをつけさせたい」
「外国人社員の活用を組織活性化に結び付けたい」
「外国人社員が入社時に日本の文化・習慣やビジネスマナー、キャリアなどを教えたい」
「外国人社員の採用をしたのはいいが、どうもうまく活用できておらず、離職者もでてきそう(でてきた)なのでフォロー研修を実施したい」

このような課題をおもちの方は以下をご参照ください。
目的別研修をご用意しています。

違いを価値に変える」多国籍/異文化チーム形成・マネジメント研修

研修一覧.jpg
posted by 小平達也 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

シアター・イン・ビジネス(グローバルリーダー)

グローバル人材戦略研究所では管理職やリーダー的立場でチームをまとめる方、大勢を前にスピーチ等を行う方向けの「グローバルリーダーとしての振る舞い、コミュニケーションスキルを短時間で効率よく習得・発揮したい」という課題に対応する体験型プログラム【シアター・イン・ビジネス(グローバルリーダー)】を提供しています。このプログラムは2020年オリンピック招致時のプレゼンテーションが日本国内で注目を集めて以降、お問い合わせが増えており昨日も某大手メーカー様の管理職向けで実施させていただきました。

図1.png
図2.png


対象者は海外赴任予定者はじめ国内外で主要なポジションあり、まさにグローバルリーダーとしての存在感、プレゼンテーションが求められる方々でした。

私も開始時と終了時(総仕上げとして各参加者がスピーチを行う。昨日はチャーチルの下院における首相就任演説の一部)にオブザーブさせていただきましたが、担当講師の三輪えり花さんは、この分野で日本を代表するプロの演出家ですので1日の研修で歩き方、身振り手振り、発声、存在感等見違えるほどになっており、なによりも参加者の皆さん自身が効果を体感されていたようです。


シアター・イン・ビジネス(グローバルリーダー)

T. グローバルリーダーとしての発声
呼吸法・発声法・滑舌 
U.グローバルリーダーとしての立居振舞
立場と場面に相応しい歩き方・視線の使い方・腕の使い方を学ぶ
V. シーンスタディ
 人間関係に難のある場面や状況を設定し(外国人がチームにいる場面を想定)、ロールプレイをしながら、即興で人間関係がバラバラになる過程をチェックした後、演出家が解説するチームを纏め上げる方法を取り入れて、再度トライ。
W. 演説(スピーチ・プレゼンテーションの)技法-言葉主体の表現力-
書かれた言葉に心を入れ、生きたリアルな言葉として相手に届かせるためのテクニックを学ぶ。
X.グローバルリーダーのスピーチ
 テキストを短時間で解釈・上記で学んだことを活かし発表。フィードバック。


※シアター・イン・ビジネスはこちらの12ページでも紹介しています。


posted by 小平達也 at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

【シンガポール開催】駐在員のための異文化チームマネジメント力向上セミナー 〜体験型ワークショップと持論作成〜

2013年8月23日、シンガポールにて「駐在員のための異文化チームマネジメント力向上セミナー〜体験型ワークショップと持論作成〜」を開催しました。

PASONAセミナー写真7(ロールプレイ).JPG

開催概要:
シンガポールはじめアセアン各国においては一人あたりの生産性向上が求められており、「上司に従わせるマネジメント」から「部下から積極的な提案を引き出すマネジメント」へと高度化していくことが求められています。本ワークショップでは特に、多国籍/異文化チームのマネジメントにフォーカスをして開催しました。参加者は個人ワーク、グループワーク、ロールプレイ等を通じ、多国籍/異文化チームのマネジメントのポイントについて理論的な背景と実践的なテクニックを習得し、最終的には職場におけるマネジメント方針である「異文化マジメント持論」を作成しました。

集合型研修で学ぶ対人テクニックとあわせ、オンライン研修(eラーニング)グローバルマネジメント基礎講座により、知識部分も効率よく学んでいただきました。



<参加者のコメント>

「日々時間に追われているため、改めて考え、気付くよい時間になった。また、他の駐在員の方の悩みも聞けて共有でき大変勉強になりました」(商社・営業部長代理・駐在半年未満)

「普段考えている内容と合致することも多く、体系化されていたので腑に落ちた。また、ロールプレイでは多様性の強みを体感できました」(IT・マネージャー・駐在2年未満)

「マネジメント方法を体系的に教えていただき大変参考になった。実行に結び付けられる内容で今後の実務に活かしていきたい」(化学・統括責任者・駐在半年未満)

「ロールプレイ・グループワーク中心で、これらを通して自分の普段の行動や考えを振り返るよい機会となりました。ありがとうございました」(化学・アドバイザー・駐在3年以上)

「ローカルメンバーとの対話をもっと増やしていきたいとおもいます」(メーカー・営業部長代理・駐在半年未満)

「日頃気付かないこと、新しいことを勉強させていただきました。フィードバック、傾聴、相手への認識が大変勉強になりました」(メーカー・営業・駐在1年未満)

「今後のマネジメントに際しての一つの指標ができ、よかった」(物流・取締役・駐在半年未満)

「忘れていたマネジメント、人との対話を思い出させていただきありがとうございます」(メーカー・営業部長代理・駐在3年以上)

「現在は部下の立場ですが、今後マネージャー以上を目指した場合、キーワード等参考にしていけると感じました」(商社・営業・駐在半年未満)

「ケースが当社の抱えている問題点と似ていたので参考になりました」(メーカー・マネージャー・駐在3年未満)

「普段から考えていることの再確認ができました。加えて同じような立場の方の考え方を聞くことができ大変参考になりました」(メーカー・営業部長・駐在3年未満)

「有効なリーダーシップ、部下との対話における傾聴の効果についてよくわかり、大変参考になった」(鉄鋼・マネージャー・駐在2年未満)


「駐在員のための異文化チームマネジメント力向上セミナー〜体験型ワークショップと持論作成〜」

posted by 小平達也 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

新入社員向け異文化マネジメント研修

かつては新入社員研修におけるグローバル関連のプログラムというと英語研修などが主流でしたが、昨今はさらに踏み込んで

「日本人、外国籍社員一緒に新入社員の段階で、グローバル展開の背景、求められる資質・能力について理解させたい 」

というような課題意識をもつ研修ご担当者が増えています。

当社では、異文化マネジメント研修(新入社員向け)<持論シリーズ>のプログラムを提供。

「グローバル人材」という、往々にして理念的・概念的・抽象的になりがちなテーマを「持論」として日々の行動に落とし込むプログラムとなっています。

異文化マネジメント研修(新入社員向け)<持論シリーズ>


posted by 小平達也 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。