2011年06月23日

ベトナム概要(市場・人材マーケット)とベトナムIT企業活用事例

7月5日開催予定のグローバル人材戦略研究会。

今回のテーマはベトナム概要(市場・人材マーケット)とベトナムIT企業活用事例  。

リーマンショック以降、世界経済のけん引役として注目をされているBRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)とあわせ、新興国の中でもベトナムは高い注目を集めている。

今回は2003年の創業以来、ベトナムに特化した事業展開を行っている株式会社アストミルコープ 営業部 戸川部長、中岡氏を講師に招き、ベトナム市場情報や人材マーケット、またベトナムIT企業の活用事例について最新情報を紹介いただくとともに今後の課題について共有をする。


日時:7月5日(火)15:30−17:30(開場 15:15)

詳細・申込:ベトナム概要(市場・人材マーケット)とベトナムIT企業活用事例

※初めて参加される方、<グローバル採用の教科書>2011年版 外国人社員 採用・活用ハンドブック購入企業様は無料でご招待。


posted by 小平達也 at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | グローバル人材戦略研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

6月7日(火)開催 東日本大震災に起因するストレスケアと放射能漏れ対する正しい理解<グローバル人材戦略研究会>

毎月行開催しているグローバル人材戦略研究会。

昨日は「東日本大震災に起因するストレスケアと放射能漏れ対する正しい理解」をテーマに開催。

講師の医療・メンタルヘルスの相談事業、体制構築、医師紹介事業などを手掛けている株式会社 MD.ネット 代表取締役社長であり精神科医の佐野秀典氏。

研究会1.jpg

今回は普段開催している(社)経済倶楽部ではなく、赤坂パークタワーMD.ネットのセミナールームにて、落ち着いた雰囲気の中、開催。


posted by 小平達也 at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | グローバル人材戦略研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

6月7日(火)開催 東日本大震災に起因するストレスケアと放射能漏れ対する正しい理解(グローバル人材戦略研究会)


テーマ:東日本大震災に起因するストレスケアと放射能漏れ対する正しい理解         

概要 :

3月11日に発生した東日本大震災以降、余震は続き依然として予断を許さい状況が続いています。また、いまだ原子力発電所からの放射能漏れが収束しておらず、深刻な状態が続いており、国内で勤務する外国人社員の一時帰国や離職帰国のみならず、日本で開催するグローバル会議、研修等の開催延期も出てきています。海外駐在員の方々も正確な情報が入らず不安が日に日に高まっている様子も見受けられます。さらにここにきて、健康な日本人社員のメンタルヘルスにも少しずつ影響が出てきています。

経営者や管理部門、職場の上司はこれら状況につき的確な理解把握をしたうえで国内外の社員・取引先・関係者に自社としての対応を伝えることが求められますが、事態の性質上、いまだ情報が錯綜している状況です。

これら状況を踏まえ、今回は国内外において医療・メンタルヘルスの相談事業、体制構築、医師紹介事業などを手掛けている株式会社 MD.ネット 代表取締役社長 佐野秀典氏より東日本大震災に起因するストレスケアと放射能漏れ対する正しい理解を説明いただき、参加者同士事例共有をしていきます。


<グローバル人材戦略研究会について>

グローバル経営において経営者や人事担当者が対応すべき「組織・人」に関する課題は国内外において深化する一方です。グローバルに特化した組織・人事コンサルティングを行うジェイエーエスが主催するグローバル人材戦略研究会では毎回、最新事情を紹介するとともに参加者との課題共有・解決のためのディスカッション・質疑応答を重視して進めています。自社のグローバル人材戦略のポジションを整理して把握したい方、具体的な課題を持っている方、他社事例を参考にされたい方にお勧めです。


プログラム(予定):

15:15 開場・受付開始
15:30 主催者開催挨拶・参加者自己紹介(課題意識共有)
15:40 講義(放射能についての基本的理解、被災地及び近隣に勤務する社員へのメンタルヘルスケア、関東以西に勤務する社員へのメンタルヘルスケア)
16:30 ディスカッション、質疑応答
17:30 解散

講師 : 株式会社 MD.ネット代表取締役社長 佐野秀典氏

対象: 企業経営者、人事部門責任者・担当者

日時 :6月7日(火) 15:30〜17:30(受付開始 15:15)

詳細・申込:東日本大震災に起因するストレスケアと放射能漏れ対する正しい理解
posted by 小平達也 at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | グローバル人材戦略研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

グローバル人材の「優秀さ」をどう見極めるか〜アジア6ヶ国人材比較とマネジメントのコツ〜<5月16日開催 グローバル人材戦略研究会>

テーマ:グローバル人材の「優秀さ」をどう見極めるか〜アジア6ヶ国 国別人材比較とマネジメントのコツ〜

※参加者には「アジア6ヶ国 国別人材比較とマネジメントのコツ(税込価格5,000円)」をプレゼント


概要 :
グローバル人材の対象は日本国内においては「日本人社員のグローバル対応、留学生など海外人材、逆出向(インパトリエット、受入出向)」などがある一方、海外においては「日本人赴任者(エクスパトリエット)、現地社員、現地社員の第三国での活用」などがあり、その多様な対象に対して客観的な「優秀さ」の見極めが重要になっています。

今回のグローバル人材戦略研究会ではこの「グローバル人材の『優秀さ』をどう見極めるか」をテーマに議論を進めていきます。

 

前半パートではジェイエーエス 小平より人材マネジメント上の位置づけ、対象人材、評価方法、実施内容などについて現状の整理を行います。

後半パートではオリエスシェアードサービス 横田社長より19言語に対応し世界37カ国で利用されている人の行動特性を分析するアセスメントツール「Harrison Assessments(HA)」により定義した日本・中国・インド・タイ・ベトナム・アラブ首長国連邦の特徴について行動特性の観点から把握・共有し、よりよい活用と定着へのヒントを共有します。

         

<グローバル人材戦略研究会について>

グローバル経営において経営者や人事担当者が対応すべき「組織・人」に関する課題は国内外において深化する一方です。グローバルに特化した組織・人事コンサルティングを行うジェイエーエスが主催するグローバル人材戦略研究会では毎回、最新事情を紹介するとともに参加者との課題共有・解決のためのディスカッション・質疑応答を重視して進めています。自社のグローバル人材戦略のポジションを整理して把握したい方、具体的な課題を持っている方、他社事例を参考にされたい方にお勧めです。


対象: 企業経営者、人事部門責任者・担当者

定員:10名
※参加者には「アジア6ヶ国 国別人材比較とマネジメントのコツ(税込価格5,000円)」をプレゼント
※2011年版 外国人社員 採用・活用ハンドブックご購入企業は参加費無料

日時 :5月16日(月) 15:30〜17:30(受付開始 15:15)


詳細・申込:グローバル人材の「優秀さ」をどう見極めるか〜アジア6ヶ国 国別人材比較とマネジメントのコツ〜

posted by 小平達也 at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | グローバル人材戦略研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

中国出向者給与の送金に関する税務上及び外貨管理上の問題

1月17日に予定している2011年1回目のグローバル人材戦略研究会のテーマは「中国出向者給与の送金に関する税務上及び外貨管理上の問題」。


日時:1月17日 15:30−17:30

テーマ:中国出向者給与の送金に関する税務上及び外貨管理上の問題           
概要 :ここ数年、中国課税当局は外国企業及び外国人に対する課税を強化してきており特に昨年から本年にかけは中国現地法人が日本親会社へ支払う出向者の給与負担金を役務提供報酬とみなして恒久的施設(PE)課税を主張するケースが頻発しています。また、出向者給与の送金は外貨管理上原則認められていないなど、税務上の問題のみならず外貨管理上の課題も顕在化しています。

今回は中国出向者給与の送金に関する税務上及び外貨管理上の問題に関し、基本的な事項から今後求められる対応策など本社の人事・総務・財務など管理部門が知っておくべき事項について解説・共有を進めます。
                                                     
(当日取り上げる主な内容)
1.中国現地法人出向者に対する給与支給形態
2.中国現地法人からの対外送金規制
3.中国での外国企業に対する課税の基本
4.中国での恒久的施設(PE)課税の基本
5.中国出向者給与の送金とPE課税
6.PE課税が個人所得税課税に及ぼす影響
7.今後求められる対応策
                                                  
講師:大野木総合会計事務所 中国事業室 室長
   北京大野木FM諮詢有限公司/天津大野木マイツ諮詢有限公司 副総経理
   安達友信氏
                                                 
コーディネーター : 株式会社ジェイエーエス 代表取締役社長 小平達也                                                    
詳細・申込: http://ja-sol.jp/information/?p=122 
posted by 小平達也 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | グローバル人材戦略研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。