2013年09月04日

2020年のグローバル経営を考える人事部長の会


「2020年のグローバル経営を考える人事部長の会」、第一回目の講師に日産自動車 志賀COOをお迎えし、小枝名誉会長にもご臨席いただきました。

志賀COOよりは「日産自動車におけるグローバル経営と人事戦略」というテーマで、同社の実施しているグローバルマネジメントとその執行を支える人事システム等につき直接お話しを頂きましたが「トップの熱い想い」と「人事システム」が、まさに車の両輪であることを改めて実感させていただきました。

また、参加者の人事部長の皆さんには、それぞれの高い問題意識に基づく鋭い質問、問題提起等いただき大変盛り上がりました。

今月開催する、第2回目は「三菱商事における主要ポスト後継者の戦略的育成と地域統括から見たグローバル人事(その現実と課題)」というテーマで、シンガポールでグローバル人材育成に取り組む三菱商事株式会社 アジア・大洋州統轄付 アジアHRDオフィス 室長 松田豊弘様に来日いただきご講演いただきます。


本年度は全6回を予定していますが、全体を通じてグローバル人材戦略研究所(ジェイエーエス)小平達也がコーディネーターを務め、(株)東芝顧問 谷川和生様、元グラクソ・スミスクライン(株)VP&取締役/人財本部長 深野誠様にアドバイザーとしてご助言をいただきます。


<本フォーラムの特徴>
(1)「グローバル」「ダイバーシティ」「イノベーション」というテーマで
   経営者目線が求められる戦略決定者の為のクローズドの場です。

(2)一流の経営者である講師と直接、インタラクティブな対話、やりとりができる場です。

(3)参加者数の立場・人数が限定されています。



「2020年のグローバル経営を考える人事部長の会」



posted by 小平達也 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | グローバル人材戦略研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。