2013年08月30日

【シンガポール開催】駐在員のための異文化チームマネジメント力向上セミナー 〜体験型ワークショップと持論作成〜

2013年8月23日、シンガポールにて「駐在員のための異文化チームマネジメント力向上セミナー〜体験型ワークショップと持論作成〜」を開催しました。

PASONAセミナー写真7(ロールプレイ).JPG

開催概要:
シンガポールはじめアセアン各国においては一人あたりの生産性向上が求められており、「上司に従わせるマネジメント」から「部下から積極的な提案を引き出すマネジメント」へと高度化していくことが求められています。本ワークショップでは特に、多国籍/異文化チームのマネジメントにフォーカスをして開催しました。参加者は個人ワーク、グループワーク、ロールプレイ等を通じ、多国籍/異文化チームのマネジメントのポイントについて理論的な背景と実践的なテクニックを習得し、最終的には職場におけるマネジメント方針である「異文化マジメント持論」を作成しました。

集合型研修で学ぶ対人テクニックとあわせ、オンライン研修(eラーニング)グローバルマネジメント基礎講座により、知識部分も効率よく学んでいただきました。



<参加者のコメント>

「日々時間に追われているため、改めて考え、気付くよい時間になった。また、他の駐在員の方の悩みも聞けて共有でき大変勉強になりました」(商社・営業部長代理・駐在半年未満)

「普段考えている内容と合致することも多く、体系化されていたので腑に落ちた。また、ロールプレイでは多様性の強みを体感できました」(IT・マネージャー・駐在2年未満)

「マネジメント方法を体系的に教えていただき大変参考になった。実行に結び付けられる内容で今後の実務に活かしていきたい」(化学・統括責任者・駐在半年未満)

「ロールプレイ・グループワーク中心で、これらを通して自分の普段の行動や考えを振り返るよい機会となりました。ありがとうございました」(化学・アドバイザー・駐在3年以上)

「ローカルメンバーとの対話をもっと増やしていきたいとおもいます」(メーカー・営業部長代理・駐在半年未満)

「日頃気付かないこと、新しいことを勉強させていただきました。フィードバック、傾聴、相手への認識が大変勉強になりました」(メーカー・営業・駐在1年未満)

「今後のマネジメントに際しての一つの指標ができ、よかった」(物流・取締役・駐在半年未満)

「忘れていたマネジメント、人との対話を思い出させていただきありがとうございます」(メーカー・営業部長代理・駐在3年以上)

「現在は部下の立場ですが、今後マネージャー以上を目指した場合、キーワード等参考にしていけると感じました」(商社・営業・駐在半年未満)

「ケースが当社の抱えている問題点と似ていたので参考になりました」(メーカー・マネージャー・駐在3年未満)

「普段から考えていることの再確認ができました。加えて同じような立場の方の考え方を聞くことができ大変参考になりました」(メーカー・営業部長・駐在3年未満)

「有効なリーダーシップ、部下との対話における傾聴の効果についてよくわかり、大変参考になった」(鉄鋼・マネージャー・駐在2年未満)


「駐在員のための異文化チームマネジメント力向上セミナー〜体験型ワークショップと持論作成〜」



posted by 小平達也 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。