2011年08月21日

外国人高度人材受け入れ、ポイント制の論点整理(厚労省研究会)

厚生労働省の「外国人高度人材に関するポイント制導入の際の基準等に関する検討会」はこれまでの議論を整理した文書を発表。

成長戦略の一環として外国高度人材の受け入れを推進するために、人材の範囲の明確化や基準づくりのためのポイント制の設定に関し、制度設計の方向性など8項目の論点を記述している

1.外国人高度人材ポイント制の意義
2.優遇すべき外国人高度人材像
3.制度設計の方向性
4.優遇措置の対象とすべき外国人高度人材の選別要素
5.永住許可の早期許可
6.親の帯同について
7.家事使用人の帯同について
8.配偶者の就労について


外国人高度人材に関するポイント制導入の際の基準等に関する論点整理

posted by 小平達也 at 04:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人社員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック