2011年07月15日

日本企業の新興国事業と先進国事業における組織マネジメント

日本企業の新興国事業と先進国事業における組織マネジメント比較


 我が国企業の新興国事業における弱みは、「低価格化」、「マーケティング」が上位だが、欧米事業と比べた差に着目すれば、特に「低価格化」、「部材調達力」、「組織マネジメント力」、「マーケティング力」が同様に特徴的な弱み。

<新興国事業での強化ポイント>
高品質、高機能、ブランド力に加え、アフターサービス、短納期迅速化


<新興国事業での弱み克服ポイント>
低価格化、組織マネジメント、マーケティング


i03020115-1.gif

11年版通商白書


posted by 小平達也 at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | グローバル経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。