2011年05月12日

6月7日(火)開催 東日本大震災に起因するストレスケアと放射能漏れ対する正しい理解(グローバル人材戦略研究会)


テーマ:東日本大震災に起因するストレスケアと放射能漏れ対する正しい理解         

概要 :

3月11日に発生した東日本大震災以降、余震は続き依然として予断を許さい状況が続いています。また、いまだ原子力発電所からの放射能漏れが収束しておらず、深刻な状態が続いており、国内で勤務する外国人社員の一時帰国や離職帰国のみならず、日本で開催するグローバル会議、研修等の開催延期も出てきています。海外駐在員の方々も正確な情報が入らず不安が日に日に高まっている様子も見受けられます。さらにここにきて、健康な日本人社員のメンタルヘルスにも少しずつ影響が出てきています。

経営者や管理部門、職場の上司はこれら状況につき的確な理解把握をしたうえで国内外の社員・取引先・関係者に自社としての対応を伝えることが求められますが、事態の性質上、いまだ情報が錯綜している状況です。

これら状況を踏まえ、今回は国内外において医療・メンタルヘルスの相談事業、体制構築、医師紹介事業などを手掛けている株式会社 MD.ネット 代表取締役社長 佐野秀典氏より東日本大震災に起因するストレスケアと放射能漏れ対する正しい理解を説明いただき、参加者同士事例共有をしていきます。


<グローバル人材戦略研究会について>

グローバル経営において経営者や人事担当者が対応すべき「組織・人」に関する課題は国内外において深化する一方です。グローバルに特化した組織・人事コンサルティングを行うジェイエーエスが主催するグローバル人材戦略研究会では毎回、最新事情を紹介するとともに参加者との課題共有・解決のためのディスカッション・質疑応答を重視して進めています。自社のグローバル人材戦略のポジションを整理して把握したい方、具体的な課題を持っている方、他社事例を参考にされたい方にお勧めです。


プログラム(予定):

15:15 開場・受付開始
15:30 主催者開催挨拶・参加者自己紹介(課題意識共有)
15:40 講義(放射能についての基本的理解、被災地及び近隣に勤務する社員へのメンタルヘルスケア、関東以西に勤務する社員へのメンタルヘルスケア)
16:30 ディスカッション、質疑応答
17:30 解散

講師 : 株式会社 MD.ネット代表取締役社長 佐野秀典氏

対象: 企業経営者、人事部門責任者・担当者

日時 :6月7日(火) 15:30〜17:30(受付開始 15:15)

詳細・申込:東日本大震災に起因するストレスケアと放射能漏れ対する正しい理解


posted by 小平達也 at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | グローバル人材戦略研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。