2010年05月21日

7月13日開催 グローバル経営における最適なコミュニケーションとチームコラボレーション事例―ひと(人事)とIT(情報システム)の融合を探る―

テーマ:グローバル経営における最適なコミュニケーションとチームコラボレーション事例―ひと(人事)とIT(情報システム)の融合を探る―

概要:
「ミッション・経営方針の浸透」
「事業計画の共有」
「日々のコミュニケーション」

本社と現地法人のみならず、現地法人間も含め伝達・共有すべき内容の質・量は飛躍的に拡大をしています。コミュニケーション手法には電話やメール、出張にはじまり、集合型のグローバル会議、ITを駆使したTV会議やグローバルポータルサイト開設等様々ありますが、事業目標達成と経費削減の両立を実現しうる最適なコミュニケーションスタイルはどのようなものが考えられるでしょうか。

今回はグローバル展開・成長を続ける大手メーカーのマネージャーをゲストに招き、「グローバル・ワークスタイルの進化(中)を支えるITインフラ」というテーマで、ひと(人事)とIT(情報システム)の融合について事例紹介と今後目指すべき方向性などについて議論を深めていきたいと思います。

詳細:7月13日開催 グローバル人材戦略研究会




posted by 小平達也 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | グローバル人材戦略研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。