2009年09月19日

NECにて講演

庭先の竹林の上のほうで空が明るくなってきた。
季節にもよるが、5時を過ぎると20羽前後からなる鳥の群れが気持ち良さそうに舞っている。

毎日、ほぼ11時前就寝、起床は2〜3時なので3、4時間睡眠であるがこのリズムだと非常に調子が良い。よく夜中に私のメールを受信される方からは「徹夜ですか」と聞かれるが、そうではなく、朝型なだけである。

日中の通常業務以外に、毎週のように20〜30ページ(平均2万字程度)のレポート、論文、寄稿等、執筆を行っているが、この5連休では本日午後行う大学院の授業以外、面談予定等は入れていないので存分に書きためておきたいところだ。

昨日はNECにて、グローバル展開のパートナー企業に向けた講演を行う。
テーマは「グローバルリソースの最適活用に向けた人材戦略」。
お忙しい中、多数の企業に参加いただいた。
スライド1.GIF

NECに限らず、オフショア開発等の委託先は多様化している。
2000年初頭はもっぱら中国であったが、現在はフィリピン、ベトナム、インド、ブラジル、ルーマニアなど東欧まで広がっており、それぞれ人事制度の異なる人的リソースを「どうやって共通の目的のために束ねるか」ということが非常に重要になっている。
スライド2.GIFスライド3.GIF




posted by 小平達也 at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・講演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。