2009年09月14日

現地法人社員の日本本社への受入出向


現地法人社員の日本本社への受入出向

 受入出向とは日本人の海外赴任とは反対に、現地法人社員が日本本社に赴任をするというもので、企業によっては「逆出向」「本社転勤」などともいわれている。

 受入出向の目的としては仕事を進める上で必要な知識を取得するという業務目的と、将来の幹部候補を養成するという育成目的の2つが主要なものあり、来日にあたっての在留資格は企業内転勤が一般的である。


posted by 小平達也 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人社員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。