2009年09月08日

インドにおけるグローバル人材育成

定例のグローバル人材戦略研究会を今週金曜日開催する。

今回のテーマは
海外事業戦略に基づいたグローバル人材戦略を考えるーインドにおけるグローバル人材育成を事例としてー

講師のソフトブリッジソリューションズ 取締役の吉田さんは前職のイスラエル系企業ではユダヤ人経営者のもとで、現職ではインド人経営者のもとで仕事をしているという、幅広い経験を持った方であり、経験に裏打ちされたお話にはまさに現場のファクトがある。今回は特にインドにおけるグローバル人材育成という点でお話をいただく予定だ。

毎回、参加企業は10社程度に限定している会であるが、今回も大手自動車メーカーやシンクタンク、上場後次のグローバルステージを目指すITベンチャーまで多様な立場からの参加である。

クローズドの会だからこその、本音でのディスカッションが醍醐味の本会だが今回も楽しみである。



posted by 小平達也 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | グローバル人材戦略研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。